未分類

「となりのトトロ」さつきとメイの結末、死んだ説は本当?狭山事件との関係は都市伝説?

みなさん、こんにちは!

映画「となりのトトロ」の都市伝説についてです。

作品の途中から、さつきとメイは実は死んでいるのではないか?という都市伝説があります。

さらにはその憶測を元に、噂される狭山事件(1963年)のモデルになっているのでは?というさらなる噂がありますが、それについても検証していきたいと思います。

さつきとメイが死んだと言われる理由

影がなくなっている

途中から二人の影が消えています。

このことから、二人はもう死んでいるのではないかという想像がされています。

母親の病院にとうもろこしが残されているが、さつきの姿はない

最後の病院のシーンでは、さつきが置いたとされるとうもろこしがありますが、さつきの姿はそこにはありません。
エンディングは、さつきとメイの回想シーン。

母親が若返っているのも、さつきとメイの二人の存在がいない世界を表しているのでは?と言われています。

メイのサンダルが見つかるが、さつきは必死に否定

メイを探す途中、女の子のサンダルが見つかりますが、「メイのじゃない!」と必死に拒否します。

これもメイがもうこの世にいないのでは?というイメージを掻き立てる要素の一つになっているようです。

狭山事件との関係は?

「となりのトトロ」は、一部で1963年の狭山事件をモデルにしているのではないかという噂もあります。

狭山事件とは?

狭山事件は、1963年に起きた強盗強姦殺人事件。

とある家庭の少女(四女)が誘拐され、長男が金の要求が書かれた脅迫状を見つける。
警察に相談し、長男と姉は犯人と取引をするが、警察の存在に気づき逃亡。

その後、誘拐されていた次女が遺体で発見される。

犯人として逮捕された男は、犯行を否定。

その後、思い詰めた姉も死亡。死因は自殺。

「となりのトトロ」と「狭山事件」との共通点

「となりのトトロ」が狭山事件と関係があると言われるのには、数々の共通点の多さにあるようです。

  • 行方不明の妹を姉が探し回る
  • 姉も妹も、死んでしまう
  • 犯人は、容疑を否定
  • 母親が病気で不在
  • 5月というキーワード
  • 病院名の酷似
  • 「猫のお化け、デカイ狸」の存在

行方不明の妹を姉が探し回る

妹の誘拐を知り、姉は必死で助けようとします。
トトロでは、さつきがメイを必死で探し、
狭山事件では、姉が妹を助けるため取引の現場で犯人と交渉。

狭山茶の登場

ワンシーンには「狭山茶」が登場します。
なかなか出ないワードで気になっちゃいますね。

姉も妹も、死んでしまう

さつきとメイが死んでいたという都市伝説がありますが、

狭山事件では妹が殺され、姉は自殺します。

二人とも、事件により他界しています。

犯人は、容疑を否定

犯人として逮捕された人物は、容疑を否定しています。
この事件は、誘拐罪では起訴されていません。

本当の犯人は、誰なのか、その存在は別にあるのか明らかになっていません。

トトロもまた、大人では解決できない事実が描かれています。

母親が病気で不在

トトロでは、母親は病気で長期入院をしています。

狭山事件では、母親は病死で不在でした。

5月というキーワード

さつき・・・5月
メイ(MAY)・・・5月

そして狭山事件が起きたのは、5月1日のことでした。

病院名の酷似

さつきとメイの母親が入院しているのは、「七国山病院」。

また、主人公のサツキとメイの母が入院している「七国山病院」のモデルとなった新山手病院は、
狭山丘陵の東端に位置している八国山緑地の敷地内に位置しています。

「猫のお化けをみた、デカイ狸にあった」存在

自殺した長女の遺書には、「現実では考えられないことが書いてあった」との長男の証言があるようです。

一部では、「猫のお化けをみた、デカイ狸にあった」と言って錯乱状態だったという話もありますが、この内容を証明できるものはこちらでは確認できていません。

最後に

「となりのトトロ」では、結末ではさつきとメイが死んでいるのではないか?という都市伝説と、その都市伝説と共通点が多いとされる狭山事件についてまとめてみました。

都市伝説は、いろんな見方ができて楽しめる一方で、一度信じると抜け出せなくなりますよね・・・。

さつきとメイの死んだ説については、最後にカンタやおばあちゃんとの再会のシーンがあり、否定する意見も多くあります。この説は、ジブリが認めたものではなく、あくまで都市伝説です!いろんな展開を想像できるのも、ジブリ作品の特徴ですよね。

狭山事件については、ジブリサイドはモデルにしたことを否定しているようです。
実際に、トトロの初期の原作と言われる作品は、事件以前のものだったようなので、後から気になることを結びつけているということもあるかと思いますが、共通点が多いので気になってしますようです。