今話題のトピックス

紅茶のお供KANDIS(キャンディス)って何?種類・使い方や買える場所を調査!カルディでKANDISは買える!?

みなさん、こんにちは!

今回は、今話題のKANDIS(キャンディス)についてご紹介します!

紅茶のお供としてテレビでも紹介されることがあるKANDIS(キャンディス)。

聴き慣れない名前ですが、一体何?どうやって使うの?ということで、味や使い方・種類について詳しくまとめてみたいと思います!
買える場所も調べてみたいと思います!

KANDIS(キャンディス)とは?

ドイツの老舗メーカー「ミヒェルゼン(Michelsen)」が製造する氷砂糖のシロップ漬けです!

ドイツ語で、氷砂糖を「キャンディス」というようです。

ミヒェルゼンとは

1814年に創業した歴史の古いドイツ北部の会社です。
その長年の伝統の中には、かつてはドイツ王室御用達の菓子司も務めた実績もあります。
ドイツでは有名なメーカーで、品質の高さに定評があります。

KANDIS(キャンディス)の使い方は?

使い方は、お好きな飲み物に入れるだけ!!

紅茶に入れる方が多数ですが、種類によっては、コーヒーやホットミルク、ワイン、お湯に入れてもOKな優れもの!!

フレーバーが豊かになるだけでなく、
シロップ漬けなので、スパイスが入っているものも、スパイス特有の尖ったくせがなく苦手な方でも楽しめるのが嬉しいポイントです★

煮物などの料理に入れても美味しいかもしれませんね。

KANDIS(キャンディス)の種類は?

紅茶が豊かなフレーバーに変化するキャンディス。
種類も豊富なので、いろいろ揃えたくなります!!

  • アールグレイ・キャンディス

ベルガモットと洋ナシのフレッシュなシロップで漬け込んだキャンディス。
紅茶人気の高いアールグレイの香りを楽しむことができます!

  • ローズ・キャンディス

キャンディス一粒でローズの香り豊かな紅茶に大変身!
ストレートティで楽しむのがオススメ★

  • ラム・キャンディス ブラウン

ジャマイカ産ラム酒を漬け込んだキャンディス。
紅茶だけでなく、コーヒーやホットミルクに入れるのもオススメ!

  • チャイ・キャンディス

紅茶・カルダモン・シナモン・クローブ・ジンジャーの香りがこの一粒で楽しめます。
紅茶に入れても、ホットミルクに入れても楽しめます!
赤ワインに入れてサングリアやホットワインにしても◎!

  • ジンジャー・キャンディス

生姜シロップに漬け込んだキャンディス。
お湯にレモンを入れて、ジンジャーキャンディスを入れると、簡単ジンジャーホットレモンができちゃいますね!!
冬には柚子ティに入れても良いですし、体を温めたい時にも、めちゃくちゃ便利ですよね♪

  • ツィムト・キャンディス

シナモン香るアロマ豊かなハチミツ・メープルシロップに漬け込んだキャンディス。
ツィムト(シナモン)が引き出すスパイスの旨味が色々な料理やドリンクに合います♪
ロイヤルミルクティやホット豆乳、ホットワイン、ココアに入れても◎!

  • レモン・キャンディス

爽やかでフルーティーなレモンリキュールで漬け込んだキャンディス。
はちみつレモンやお水や炭酸水にそのまま入れてもOK!
りんご&おろし生姜を入れても体に良いです★

KANDIS(キャンディス)はどこで買える?

瓶も可愛いし、味の種類も豊富でとても気になるこのキャンディス!!

どこで買えるの?ということで調べてみましたが

KALDIで取り扱いがあるようです!!

ただし、大人気商品で、品薄なので見つけたらラッキーです!!

その他、穴場は成城石井のようです。

みなさんもチェックしてみてくださいね♪

また、ネットでの購入も可能です↓↓

キャンディスの種類が豊富!

最後に

みなさんもお好みの種類を楽しんでくださいね★★