今話題のトピックス

自宅(家庭用)プールの費用や維持費はいくらかかる?気になる水道代や水替えのタイミングも!

みなさんこんにちは!

梅雨が明け暑い日が続いていますね!

この状況下というもともあり、子供のプール授業がなくなったり、外のプールに連れていくことに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

できればお家で水遊びをさせてあげたいですよね。

ただ、気になるのが、水道代や維持費です。
プールは小さくてもお水を貯めるのにかなりの量の水が必要です。

「一回に一体いくらかかるの?」
「水替えのタイミングはいつ?」
「維持費はどのくらい?」

ということで、まとめてみたいと思います。

プール1回に必要な水量、水道代は?

水道代は、自治体によって異なるので目安程度で考えてみます。(23区参考)

(写真は東京都水道局HPより)

小さめプールの場合

150cm x 100cmのサイズ場合、
高さ30cm 体積0.45㎥
高さ40cm 体積0.60㎥

体積は1㎥以下くらいかと思います。

大きめプールの場合

250cm x 150cmサイズの場合、
高さ40cm   体積1.5㎥
高さ50cm   体積1.875㎥

体積は2㎥前後でしょうか。

水道代は、一概には計算できませんが、一般家庭と考えると一回につき200〜400円が一つの目安になるのかな、と思います。
もっと大きなプールであれば、700円くらいになることもあるかと思います。

一回のプールで700円はなかなか高い数字に見えますね。

水替えのタイミングはいつ?

水の入れ替えのタイミングも悩みどころですよね。
利用者で多いのは、「毎日入れ替える」という意見のようです。
理由は第一に衛生面です。
プールを洗わずに使っていると、”ぬめり”が発生します。その原因が殺菌です。
殺菌を洗って乾燥させておかないと、とても不潔です。感染症などを予防するためにも水は毎日入れ替え、日干ししておく必要があります。

維持費は1ヶ月にどのくらいかかる?

基本的には、水道代のみです。1ヶ月に10回プールを使用した場合で、3,000円前後、
あと家庭によっては、消毒のために塩素を入れる方もいらっしゃるようです。塩素が一回100円ほどでしょうか。

安くはありませんが、子供のストレス発散や楽しみ、また大人の遊びに家庭用プールは、とてもいい方法ですよね!

水道代を安くする工夫

毎回清潔に水を買えたいけど、やはり水道代が気になる!という方!私も正直気になります・・。子供なので悪気なく途中で水を抜いたり水を足して遊んだり・・・なるべく気にはしたくないですし、あんまり起こりたくもないですよね。

そこで、水道代を抑える方法を調べてみました!

もっとも友好的だと思われるのが、かさ増しです。

ペットボトルに水を入れたものをプールに入れておきます。それを入れておけば、かさ増しできます。もちろんペットボトルのお水は最初こそ必要ですが、毎日変える必要がないので節約になります。
*ペットボトルでつまづいたり怪我をしないよう気をつけています!

ペットボトル以外に、かさ増しできるおもちゃがあればさらに楽しく遊べていいですよね!!

オススメのプールやおもちゃ、日よけテントは?

日よけテント

プール

 

  • シャワー付きプール

 

  • 滑り台付きプール

  • 大型プール

 

  • 屋根付きプール

  • 小さい子に、ベビープール

 

めちゃくちゃ可愛い商品がたくさんあります!!

おもちゃ

 

 

最後に

この夏は少し例年と違えど、夏はできるだけエンジョイしたいですよね!!

ぜひ参考にしてみてくださいね!!