ドラマ

三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」8話あらすじと結末ネタバレまとめ!無料で見る方法はある?

三浦春馬さん主演ドラマ「僕のいた時間」8話のあらすじとネタバレについてです。

ドラマ「僕のいた時間」は、
ALSという筋肉が動かなくなるという難病指定された病気と向き合い闘うヒューマンドラマです。
いつも人に迷惑をかけないように生きてきた心優しい性格の主人公・拓人(三浦春馬)が、社会人になり突然ALSを発症し、自分の体が動かなくなる恐怖や苦しみにもがき、恋人・メグ(多部未華子)や家族との関係にもどう向き合っていけばいいか、悩み苦しみながら生き抜く決心をします。
“命とは何か”“生きるとはどういうことか”をテーマに、日々を考えさせられる話です。

「僕のいた時間」8話あらすじ・キャスト

キャスト

  • 澤田拓人: 三浦春馬・・・ALSを発症し恐怖と苦しみと戦いながら生き抜こうとする主人公
  • 本郷 恵: 多部未華子・・・拓人の恋人。
  • 向井繁之: 斎藤工・・・拓人の先輩。恵のことが好き。
  • 水島 守: 風間俊介・・・拓人の親友。陽奈のことが好き。
  • 村山陽菜: 山本美月・・・恵の親友。

あらすじ

繁之との生活をスタートさせるはずが、恵は新居への引越しをやめたいと言います。
拓人のことが気になって同棲は出来ないと気づいたのです。

拓人の住むマンションには、弟・陸人が再び越してきて同居を始めます。
そこへ恵の母親が訪れ恵の近況を拓人に話します。

拓人は恵と話そうとマンションへ呼びます。
そこで恵は拓人に「自分は拓人と一緒にいたい」という気持ちを伝えます。
それに対し、拓人は自分が恵に対し何もしてあげられないもどかしさでイライラし、恵に帰れと言ってしまいます。

職場では、トイレで倒れたことをきっかけに退職を申し出ますが、同僚のフォローがあり在宅で広告の仕事を続けられることになりました。
家族や同僚、友人の理解の中ALSと向き合う生活を続けています。

そんなある日、マンションを訪れた母親に、これまでの自分の思いを全て伝えます。
自分をみて欲しかった、認めてもらいたかった気持ちをやっと、母親にぶつけることが出来たのです。
そして母親も同じようにもがいていたことを知り、少しわかり合うことができた拓人は、また一つ、人生でやらなければいけないことをできた気がしました。

自分の体がどうであれ、気持ちを正直に伝えなければいけないと感じた拓人は、
恵に会いに行き、「本当に俺でいいの?」と聞きます。
「拓人がいい」と答える恵に、「俺の隣にいてください」と言い、二人はまた隣にいることを決心します。

「僕のいた時間」を無料で視聴する方法はある?

「僕のいた時間」を無料で見れるか調べてみました!

無料で見れるのはFODだけでした!
今なら2週間無料のトライアルが可能です!
その期間に視聴すれば、ドラマを無料で見ることができます!

無料で動画をみたい方は、ここをクリック↓↓
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
*期間内の解約は、お金が一切かかりません!

VOD 「僕のいた時間」配信状況 無料期間
Netflix x 無料期間なし
FODプレミアム

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

2週間無料
Amazonプライム x 31日間無料
U−NEXT x 31日間無料
TSUTAYA Discas

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

30日間無料
dTV x 31日間無料
Hulu x 2週間無料
Paravi x 2週間無料

FODのみ無料で動画を見ることができるようです!
2週間の無料トライアルができて、期間内の解約は無料です!!
「僕のいた時間」をみたい方はこちらを↓↓クリック↓↓



まとめ

「命とは」「生きるとは」を深く考えさせられる作品でした。
三浦春馬さんの繊細で優しい演技に本当に引きつけられ、周囲の多部未華子さんやその他キャストの演技もとても素晴らしく、心に響き・残る作品です。

皆さんもよかったらみてみてくださいね。

三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」6話あらすじと結末ネタバレまとめ!無料で見る方法はある?三浦春馬さん主演ドラマ「僕のいた時間」6話のあらすじとネタバレについてです。 ドラマ「僕のいた時間」は、 ALSという筋肉が動か...
三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」9話あらすじと結末ネタバレまとめ!無料で見る方法はある?三浦春馬さん主演ドラマ「僕のいた時間」9話のあらすじとネタバレについてです。 ドラマ「僕のいた時間」は、 ALSという筋肉が動か...