ドラマ

三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」6話あらすじと結末ネタバレまとめ!無料で見る方法はある?

三浦春馬さん主演ドラマ「僕のいた時間」6話のあらすじとネタバレについてです。

ドラマ「僕のいた時間」は、
ALSという筋肉が動かなくなるという難病指定された病気と向き合い闘うヒューマンドラマです。
いつも人に迷惑をかけないように生きてきた心優しい性格の主人公・拓人(三浦春馬)が、社会人になり突然ALSを発症し、自分の体が動かなくなる恐怖や苦しみにもがき、恋人・メグ(多部未華子)や家族との関係にもどう向き合っていけばいいか、悩み苦しみながら生き抜く決心をします。
“命とは何か”“生きるとはどういうことか”をテーマに、日々を考えさせられる話です。

「僕のいた時間」6話あらすじ・キャスト

キャスト

  • 澤田拓人: 三浦春馬・・・ALSを発症し恐怖と苦しみと戦いながら生き抜こうとする主人公
  • 本郷 恵: 多部未華子・・・拓人の恋人。
  • 向井繁之: 斎藤工・・・拓人の先輩。恵のことが好き。
  • 水島 守: 風間俊介・・・拓人の親友。陽奈のことが好き。
  • 村山陽菜: 山本美月・・・恵の親友。

あらすじ

拓人25歳の秋、拓人は車椅子生活を送っていました。
家もバリアフリーになっており、介護ヘルパーさんがきてくれています。

恵と別れてから1年半が経ち、恵や陽奈は拓人の病気について知らないままでした。
恵と繁之との交際は順調で、ついにプロポーズされます。
プロポーズに応えた恵は結婚の意思を固めます。

大学も行かずに家に弾き籠っていた拓人の弟・陸人は、拓人の姿を見ながらだんだんと変わっていきます。
反抗したことがなかった母親に暴言を吐き、距離を置こうします。
そんな時に、拓人が陸人に「手伝って欲しい」と言ったことをきっかけに、拓人に「助けて」と言い自分の生きづらさを話始めます。
拓人を見て、自分も変わろうとしていたのです。そして少しずつ兄弟が仲良くなり始めます。

恵は結婚を控えたある日、ALS患者に付き添ってスポーツセンターへ。
そこで、車椅子サッカーをしていた拓人に偶然再開します。
「会わなきゃいけない人には、絶対会ってる」
という言葉を、恵は思い出さずにはいられませんでした。

「僕のいた時間」を全話無料で視聴する方法はある?

「僕のいた時間」を無料で見れるか調べてみました!

無料で見れるのはFODだけでした!
今なら2週間無料のトライアルが可能です!
その期間に視聴すれば、ドラマを無料で見ることができます!

「僕のいた時間」をみたい方は、ここをクリック↓↓
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
*期間内の解約には、お金は一切かかりません!

VOD 「僕のいた時間」配信状況 無料期間
Netflix x 無料期間なし
FODプレミアム

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

2週間無料
Amazonプライム x 31日間無料
U−NEXT x 31日間無料
TSUTAYA Discas

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

30日間無料
dTV x 31日間無料
Hulu x 2週間無料
Paravi x 2週間無料



まとめ

「命とは」「生きるとは」を深く考えさせられる作品でした。
三浦春馬さんの繊細で優しい演技に本当に引きつけられ、周囲の多部未華子さんやその他キャストの演技もとても素晴らしく、心に響き・残る作品です。

皆さんもよかったらみてみてくださいね。

三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」5話あらすじと結末ネタバレまとめ!無料で見る方法はある?三浦春馬さん主演ドラマ「僕のいた時間」5話のあらすじとネタバレについてです。 ドラマ「僕のいた時間」は、 ALSという筋肉が動か...
https://overseaswedding.info/hours-i-was-here-7/ ‎