イベント

【初詣】香川・金刀比羅宮2021の参拝時間・混雑状況・入場制限まとめ!駐車場はある?

2021年ももうすぐそこですね…!

今回は「さぬきのこんぴらさん」という呼び名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)の初詣について、参拝時間や混雑状況・入場制限についてまとめていきます。

2021年初詣 参拝時間・混雑状況・入場制限

参拝期間・時間

金刀比羅宮の公式サイトでは2021年2月28日までを初詣期間としていて、分散参拝が推奨されているようです。

通常時の金刀比羅宮では夜間(18:00~6:00)の参拝が禁止されていますが、2021年の初詣期間は御祈祷・御神札の対応時間に準じて延長されるようです。
以下、2021年の初詣期間の対応時間をまとめましたのでご参考に!

【2021年初詣 御祈祷斎行・御神札授与の対応時間】

御本宮 1月1日 大晦日~20:00
1月2日・1月3日 6:00~19:00
1月4日~1月10日 6:00~18:00
1月11日~2月28日 9:00~17:00
奥社 1月1日 大晦日~20:00
1月2日~2月28日 9:00~16:30

新年の御神札・お守り・縁起物は2020年12月19日から授与開始されているとのことですので、年内に参拝してしまうのもアリのようですね…!

混雑状況・人数制限

例年三が日は非常に混雑するらしく、金刀比羅宮の初詣に関するSNS投稿でも人混みの写真が目立ちました。

2021年初詣期間の昇殿参拝に関しては、個人・会社・団体に関わらず、1組3名までという人数制限があるようです。

金刀比羅宮の御利益について

御利益

金刀比羅宮は、大物主神(おおものぬしのかみ)崇徳天皇(すとくてんのう)を御祭神としています。

スタンダードな金運縁結び商売繁昌をはじめ、航海安全海難救助などにも御利益があるようです。

御朱印

金刀比羅宮の御朱印は1件500円になります。

2021年の初詣期間の御朱印授与時間は、「参拝時間・期間」の見出しでご紹介した「2021年初詣 御祈祷斎行・御神札授与の対応時間」に準ずると思われます。

金刀比羅宮では新型コロナウイルス感染症拡大の状況を考慮し、現在は御朱印紙(書き置きの紙朱印)のみの対応になっているようです。

持参の御朱印帳への直接の書き込みは中止されているため、「御朱印帳に直で筆書きしてほしい」などのこだわりがある方は注意です。

金刀比羅宮 アクセス・駐車場

アクセス

電車でのアクセスは以下の通りです。

【JR】琴平駅から徒歩約20分

【ことでん(琴平電鉄)】琴電琴平駅から徒歩約15~20分

駐車場はある?

専用駐車場は無いようです、付近のコインパーキングなどを活用しましょう。

金刀比羅宮の初詣 参拝者の声

コロナ禍の密・人混みを避けるために、2020年12月時点で既に2021年初詣分の参拝を終えたケースもあるようです。

金刀比羅宮の初詣 まとめ

参拝時間:初詣期間は2月28日まで、期間内は参拝時間延長

混雑状況:例年三が日は混雑、昇殿参拝は人数制限

御利益 :金運・縁結び・商売繁昌・航海安全・海難救助‥など

御朱印 :500円、初詣期間は授与時間延長、コロナのため紙朱印のみ

アクセス:JR・ことでんの駅から徒歩約15~20分、駐車場無し

いかがでしたでしょうか?
「こんぴらさん」の呼び名でも親しまれる金刀比羅宮の初詣について紹介しました。
ぜひ参考にしてみてくださいね!