今話題のトピックス

日本ハム2位指名・五十幡亮汰の亡き母とのエピソードとは?両親、兄弟など家族について

2020年の野球ドラフトで日本ハムから2位指名の五十幡亮汰(いそばた りょうた)さんについてです!

プロフィールや亡き母についてまとめています。

五十幡亮汰選手プロフィール

  • 名前 五十幡亮汰
  • 生年月日 1998月11月27日
  • 身長/体重 172cm/67kg
  • 出身地 埼玉県
  • ポジション 外野手
  • 学歴 中央大学

中学時代は陸上部に所属し、50m5.6秒で走るほどの俊足で、有名なサニブラウン選手に勝つほどの実力の持ち主です!!

五十幡亮汰選手の家族構成は?

父:雅弘さん・母:景子さん・姉:真奈さんの4人家族です。

ただし、お母様は幼い頃に他界されています。

五十幡亮汰選手の母について

五十幡選手のお母様は、小学3年生の時に他界されています。

死因は、病気です。腎臓がんでした。
二つある腎臓の片方を摘出しました。手術をしましたが、予想以上の進行で取り切ることはできませんでした。

亮汰さんが小学2年生の時に、癌が再発しお母様は子供たちに手紙を残しました。

そんなお母様からの手紙で、野球選手になることを決めたと言います。

「いっぱい食べて大きくならないと、野球選手になれないよ」というお母様の手紙をずっと大事にし、ここまできました。

誰よりも亮汰さんの活躍を応援してくれていたお母様だったということです。
野菜嫌いな亮汰さんに「野菜いっぱい食べないと野球上手にならないよ」と言っていたと言います。

母と行くゲームセンターが大好きだったそうです。

最後に

素敵なご家族に囲まれて、ここまでこられたのですね。

他人ながらも、このエピソードには涙が止まりません。

どんな気持ちで手紙を書き、その想いに答えるべく頑張ってここまできたのでしょうか。

ご自身のためにも、ご家族のためにも野球選手として是非活躍してほしいです。

今後も応援していきたいと思います。