今話題のトピックス

ネットの愁の正体は何者?結衣との関係は?晃太郎と関係がある?【わたし、定時で帰ります。】

4月スタートの火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が始まりましたね!

吉高由里子演じるOLが、仕事とは?働くとは?幸せとは?を見つけようとする社会派ドラマです!

気になるのが、ドラマ中出てくる結衣へのメールの送信主、「愁」。

・「愁」は一体何者なのか?正体は?
・結衣とはどんな関係なの?
・結衣と愁と晃太郎の関係は?

*この先ネタばれを含みます。

「愁」は何者?

愁は、結衣の資料をまとめたりと、仕事の手伝いをしているようです。
そして色々と情報を結衣に提供しています。
結衣のツイッターのタイムラインを見ている限り、結衣と仕事に対する考え方が似ているのでしょう。

「愁」の正体は?

実は愁は、結衣の元婚約者で現上司である晃太郎の弟です。

あることがきっかけで家に引きこもるようになっていました。
そのあることが何なのかは、結衣も晃太郎も知らないままでした。

結衣とはどんな関係なの?

晃太郎と付き合っていた頃に愁と知り合った結衣は、晃太郎と別れた後もメールやSNSを通じて愁と連絡をとっていました。
愁は情報収集能力に長けており、結衣は愁を頼りにしていました。

そして愁も、結衣のことを尊敬していました。
就職した会社でうまくいかなかった愁は、定時に帰り、飲み過ぎた次の日は有給と言って会社を休む結衣に憧れを感じていました。
愁は、結衣みたいに生きたかったのかもしれませんね。

結衣と愁と晃太郎の関係

結衣と愁がいまだに繋がっていることを、晃太郎は知りませんでした。
あることをきっかけにその事実を知ると、晃太郎は結衣に、これ以上愁に近づくなと言います。
発作を起こしたり、体の調子を崩す愁を、晃太郎は兄として心配していたのでしょう。

ある日、結衣は愁からのメールを受け取ります。内容は「福永は危険」というものでした。

第一話が終わり、次回が気になります!!
とてもテンポがよいのと、社会派ドラマのわりに重すぎないので、気軽にみれるドラマだと思います!