今話題のトピックス

ドラマ「TWO WEEKS」気になる結末は?!証拠カメラの秘密と写真についてネタバレも!

ドラマ「TWO WEEKS」皆さんみてますか?

 

主人公・結城(三浦春馬)の娘を想って逃亡する姿にグッときますね・・・!

逃亡中、知らない人物に狙われたり、助けられたりと、展開が進むごとに、とても気になる今後の展開ですが、気になる結末についてまとめたいと思います!!

 

見逃し配信【無料!】はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FODプレミアム(31日間無料)

 




気になる結末について

~結城は娘のはなを救えるのか!?~




 

 

お互いを想うもなかなか近付けない親子愛が、切ないですね・・・!!

結城は、チンピラですが、

アツくあたたかい心の持ち主だからこそ、逃亡という道を選ぶわけですが、

娘を救い、一緒に暮らす日が来て欲しい・・・

と、ドキドキですね。。

 

 

気になるこのドラマの結末ですが、

 

結末からいうと、、、

 

 

ハッピーエンド です!!

 

 

では、具体的にどのような結末なのかまとめたいと思います。

 




 

黒幕の証明

 

結城の無実を証明するために必要だったのが、

柏木愛が結城に預けたカメラ

そこに映っていたのは、なんと

「国会議員の久我(黒木瞳)と実業家・柴崎(高嶋)麻薬の密輸の話をしている場面」

だったのです。

月島が味方だと思っていた久我が、実は、自分の父親を殺した柴崎と繋がっていたのです。

久我と柴崎の関係は?

2人は柴崎が暴力団をしていたときからの付き合いで、麻薬の密売で儲けたお金を山分けしようと企んでいたのです。

柏木に証拠を掴まれたと気付き殺害した柴崎に、久我は、「あなたが逮捕されたら台無しよ」と言い、結城を身代わりにすることになったのです。

 

結城の無実が晴れ、手術へ・・・

カメラの写真を証拠に、結城は、無事に無実を晴らすことができ、娘・はなのドナーとして手術へ。

手術は無事成功し、はなは回復に向かいます。

その後の関係・・・

すみれの婚約者・有馬は、結城が本当の父親だと知り、すみれとはなの元から身を引くことになります。

切ないですよね。

今まで守ってきたふたりの元から、身を引くのですから。




 

一方で結城は、父親として家族に戻ることを選びませんでした。

ですが、以前よりもずっと近くで、すみれとはなのことを見守ることが出来るようになりました。

見逃し配信【無料!!】はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FODプレミアム(31日間無料)

まとめ

一番辛い結末を避ける事ができ、それぞれ切ない想いを抱えますが、いろんな立場のキャラクターに寄りそった、ベストな結末だったと思います。