今話題のトピックス

「あなたの番です」翔太の寝落ちが多すぎて怪しい理由!奈菜は誰に怯えていた?

ドラマ「あなたの番です」が後半反撃編へ突入しました!

1クール目前半の最後には、なんと、W主演の奈菜ちゃんが死んでしまうという結末でした・・・。

病院で目を覚ました翔太が、プロポーズをしようと、マンションに帰ったその時、奈菜ちゃんが死んでいる事に気づきます。

黒島ちゃんや小野ちゃんが怪しい説もありますが、それよりも気になるのが、

翔太の寝落ちの多さと時系列の違和感です。

皆さんも反撃編を見ていて、少しずつ違和感を感じませんでしたか?

あれ、もう朝になってる、や、翔太が病院で目覚めた瞬間、これはいつのことだろう?と思いませんでしたか?

ここで、気になる翔太の寝落ちの多さと、翔太が疑われる理由について、まとめてみたいと思います!

「あなたの番です」尾野幹葉の秘密とは?303号室の合鍵やボタンの謎ネタばれ!ドラマ「あなたの番です」~反撃戦~が遂に始まります! 犯人は誰なのか、色々な興味深い考察が出ていて、ますます目が離せない展開になっ...

 

  • 翔太の寝落ちの多さについて
  • 翔太は解離性同一性障害?
  • まとめ




翔太の寝落ちの多さについて

1.まず入院先の病院で、寝落ちしていますよね。

2.お葬式の後

3.奈菜ちゃんの日記を読んでいる途中

病院で、翔太が目を覚ます場面で、意識が朦朧としているだけかと思いきや、やはり、あの時に感じた時系列への違和感は、モヤモヤします。

やはり少し寝落ちの多さが気になります。
そして寝落ちした後、不吉な事が起こっていることも、気になるところです。

翔太は解離性同一性障害?

翔太の寝落ちの多さを踏まえ、疑われるのは、翔太は「解離性同一性障害」ではないかということです。

それを裏付ける理由は以下6点

1.翔太のマンガに書かれたブルのマークと、奈菜ちゃんのPCに入っていた翔太宛の手紙のブルが似ている

翔太が描くブルのマークが、奈菜ちゃんのPCに入っていた翔太宛の手紙のものと、よく似ていますね。
この手紙を書いたのは、翔太なのでは?という声が多くあります。





オープニングの翔太の写真がおかしい

オープニングの翔太の写真をよく見ると、破れてますよね?

そして、その後ろから、別の人物が見えます。


奈菜ちゃんの泣き方が異様

奈菜ちゃん殺害前と思われる動画での、奈菜ちゃんの泣き方、少し異様じゃありませんか?

「黒島や小野があやしい」という声も多数ありますが、
あんなに怯えた泣き方は少し違和感を覚えます。

ここで疑問なのが、この質問。

「ゾウさんですか?キリンさんですか?」

この、ゾウさんとキリンさんは何を指すのでしょうか?

色々考えられますね。

  • 死に方。毒殺か、絞殺か。
  • 死ぬ人。翔太か、奈菜か。

もし仮に、犯人が翔太以外の場合で、質問が後者だった場合、奈菜は翔太を守ろうと、もっと堂々としているのではないかと思います。

あんなに泣いて怯えているのは、知らない翔太を見て、その翔太に殺されることを分かったから、とも考えられます。

小野さんの翔太に対する態度

『私のこと捨てるんですか?飽きたらポイ捨てですよ』
『付き合ってるつもりなかったなんて言わないでくださいね。最低』

小野さんは、頭がいかれているように描かれていますが、
翔太が多重人格で、もう一人の翔太が小野さんと付き合っていたとすれば
この発言も、つじつまがあいますね。

「あなたの番です」尾野幹葉の秘密とは?303号室の合鍵やボタンの謎ネタばれ!ドラマ「あなたの番です」~反撃戦~が遂に始まります! 犯人は誰なのか、色々な興味深い考察が出ていて、ますます目が離せない展開になっ...




HPの名前のフォントに隠された

「あなたの番です」HPの人物紹介欄で、フォントが周りと違っているものがありました。

その文字を解読していくと、

・太文字になっている文字
→「人」「の」「菜、奈」
・細文字の数字
→6.7.8.9

考察動画の中で
『人687奈の菜9の人』

人狼は菜奈の最愛の人





これを発見した人の発想力に脱帽です。

現在はHPで元に戻されているみたいですが、現実世界にもコナンはいるのかもしれません。

まとめ

小野さんと黒島さんがあやしい説も濃厚ですが、確かに翔太と奈菜が引っ越してきてから事件が次々に起こりだしていることや、翔太の純粋すぎる性格が、怪しさを増します。

翔太が以前言っていた「奈菜ちゃんのためならエンヤコラ」

ミステリー好きの奈菜のために、もう一人の翔太が殺人を起こしたのでは?



「そんなオチだけはやめてくれ」と言う声もありますが笑

あくまで個人の考察です。

来週以降の展開が、怖くも楽しみであります。