今話題のトピックス

またもや金銭問題!?小室圭さんの留学費用は誰の負担!?

アメリカ留学中の小室圭さんですが、またもやお金の問題が発生しています。

今度は、2年間で1000万円の調達が必要だというのです!

なぜこんな大金が必要なのでしょうか?
また、母親の元婚約者との金銭トラブルが報じられた小室さんですが、一体どうやって工面するのでしょう?

・2年間で1000万円の調達が必要な理由は?
・留学費用はいくら?誰が払っているの?
・母親の元婚約者との金銭トラブルはどうなった?

とても気になるので調べてみました!

小室圭さんが2年間で1000万円の調達が必要な理由は?

留学先で小室さんが受講するLLM(法学修士)コースは昨年9月に始まり、今年5月で修了する9か月間のコースです。
この9か月間のLLMコースについては、約200人の留学生の中から1人のみ選ばれる「マーティン奨学金」を受けています。

この奨学金制度はかなり好条件で、
・授業料の年間約6万ドル(約660万円)
・教科書や参考書などの書籍代
・ニューヨークの一等地で暮らす寮費
・日米の往復航空券代
などが支払われるというVIP対応!!!
しかも驚くべきことに、この年間約1000万ほどの奨学金は返済不要ということなのです。
眞子様の婚約者というだけで、すごい待遇ですよね!!!

しかし今までもらえていたこの奨学金が、この先もらえなくなるというのです。

この奨学金制度はLLMコースの限定のもの。小室さんが今年9月から受けようとするコースは適用外なのです。
JDコースにある奨学金制度は、最高でも学費免除までのようです。今まで支給されていたその他のお金は自分でなんとか工面する必要が出てきたのです。今後2年間、同じ生活レベルで留学を続け為には1000万円程度は必要ということですね。

小室圭さんの留学費用はいくら?誰が払っているの?

アメリカへの長期留学をしている小室さんですが、その費用は年間9万ドル、日本円にして約1000万円と言われています。
金銭トラブルがある小室さんですが、その多額な費用はどこからでているのでしょうか??

・宮内庁?
・眞子様からの仕送り?
・借金?

いろんな疑問がでてくるこの留学費用ですが、どうやら奨学金と、日本で働いていた法律事務所からの支援で工面しているとのことです。小室さんが籍を置いたままの法律事務所からは、将来への投資ということで年間300万円を支援しているようです。さすがに宮内庁からや眞子様から出ることはないですよね!!

母親の元婚約者との金銭トラブルはどうなった?

母・佳代さんと元婚約者との間には400万円の金銭トラブルがあったようです。週刊誌に撮られてからは、小室さんサイドから、当事者の間で解決積みという報告がありましたが、、、、本当のところは、どう解決しているのかは具体的には出ていません。元婚約者の方は納得しておらず、話し合いではおそらく解決は難しいのではないかという声が多いようです。

まとめ

ご家庭に少しトラブルが多いようですね。。
小室さんの人間性はともかく、このようなトラブルがあると秋篠宮様がご心配されるのも無理ない気がします。
これらの金銭問題は解決するのか!?またお二人の気になる今後は!?

分かり次第アップデートしていきたいと思います!